<--! bodyにTHK Analytics-->

AMEXの詐欺メールが2連発で来た!https://www.americatxexpress. cnとhttps://www.americatxexpress.comは詐欺メール

みなさんこんにちは、macbanbanです。

コロナウイルスが少し収まってきましたが、収束までにはまだまだかかりそうですね。

これまでいろいろな詐欺メールがたくさん来ました。

登録人数、利用者数が多いのか、特にアマゾンが多いです。

先日もまた来ましたが、手口・内容が同じでしたのでそのままゴミ箱行きにしてました。

しかし、今回はAMEXの詐欺メールで、AMEXからは珍しかったので、注意喚起のために紹介します!



AMEXをかたる詐欺メールが来ました!

内容は、“カードの不正利用があったため確認する”というものでした。

今回はそれに加え、“ご利用履歴を定期的に確認”・“第三者が不正ログインした形跡があるため”と3つの理由をつけて自分たちが作った偽サイトへのアクセスを誘い、カード利用者のパスワード再設定を求めています。

しかし、今回送られてきた文面もおかしいですね。

まず、“ご利用時間が米国時間表記のため、ご利用日が1日程度前後して記載されている場合がある”とのこと。

日本で利用しているクレジットカードの情報が、米国時間で表記されるってことある?

そんなの聞いたことないよ。

AMEXだって日本に事務所があるし、そんな面倒なことしないでしょ?

次にカスタマーセンターへのお問い合わせとしてホームページアドレスが表記されてますが、そのアドレスがなんと、

https://www.americaティーエックスexpress. cn

”americanexpress“でしょ?

なぜ“https://www.americanexpress.com/ja-jp/”じゃないの?

それに、”.cn”って何よ?

”.jp”でしょ、日本なんだから。

件名で、“カードご利用確認のお願い”としていながら、“不正ログインが見つかった”、“パスワードの再設定”など、矛盾しまくり。

ということで、これは詐欺メールに決定!



AMEXから再度詐欺メールが来る!

とりあえずAMEXから詐欺メールが来たと思っていたら、なんとその日の夜に再度AMEXから詐欺メールが来ました。

今回は、“[重要なお知らせ]会員様向けマイページのログインID・パスワードが業務委託先へ誤って提供されたことに関するお詫び”という件名でした。

AMERICAN EXPRESSのスマホアプリを利用した人のIDとパスワードをWeb解析を委託する事業者2社に誤ってデータ提供を行なったというもの。

そもそもAMEXがそんなミスはしませんが。

外部へ流出した可能性は極めて低いとのことですが、現行のID・パスワードではカード利用ができない旨が記載され、パスワードの変更を誘っています。

そして、パスワード変更のホームページアドレスは、

https://www.americanexprアイゼットss. com

なぜ”americanexpress”じゃないんだ?

AMEXカード所持者は気をつけて!

アメリカンエキスプレスから2連発で詐欺メールが来ましたが、いずれも簡単に見破れる詐欺メールでしたね。

AMEXのカードを持ってる人でこの詐欺メールを受け取ったら、アクセスせずに即迷惑メールに入れましょう!

詐欺メールですので、絶対にID・パスワードは入力しないでね!



独り言

Posted by macbanban