<--! bodyにTHK Analytics-->

Amazone.co.jpからフィッシングメール!

みなさんこんにちは、macbanbanです!

先日偽アマゾンからメールが来ましたが、またまた偽アマゾンからメールが来ました。

ハイペースですね。




Amazonという会社がいかに大きくて、影響力のある会社かよく分かります。

Amazonなら騙せると思ってるだろ?


差出人情報を確認しよう!

まずこの手のメールが偽メールかどうかを確認するのに差出人を確認するとよく分かる。

だから、返信ボタンを押して差出し人情報を確認してみた。

案の定偽メールでしたね。


形式上差出人は、「Amazon.co.jp」でしたが、

実際は、「agvdmb@jgorg.cn」でした。

「.cn」って、思いっきり中国じゃん!


Amazone.co.jpって何よ?

Amazone.co.jpから下記のようなメールが来ました。

Amazoneをご利用いただきありがとうございます。お客様のAmazone情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。



ご注意:24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされます。

アカウント検証




なぜこのメールを受け取ったのだろうか?



この電子メールは、定期的なセキュリティーチェック中に自動的に送信されました。当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。



今後ともよろしくお願い致します。

Amazone.co.jp



いきなり偽メールって言ってんじゃん!

「Amazoneをご利用いただきありがとうございます」っていきなりかよ!

いきなり「偽メールです!」宣言してんじゃん!



何だよ「Amazone」って!

一言目から偽メール宣言って珍しいな!



確かに「Amanon」と「Amazone」は似てるけど、

目立ちすぎる間違いをいきなり一言目に持ってくるとは。

敵はなかなか大胆ですぜ!



日本語がオカシイ!

「お客様のAmazone情報の一部分は不足、あるいは正しくないです、お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。」ってちょっと日本語おかしくない?




「情報の一部分は不足、あるいは正しくないです」なんて日本人はあまり言わないね。

「お客様のアカウント情報を保護するために、検証する必要があります。」とも言わないかな。




日本語がおかしくて、偽メールの臭いがプンプンしてくる!

→  って、偽メールだけど!




「24時間以内にお客様からのお返事がない場合にはアカウントはロックされる」って言って、利用者を混乱させようとしてるのかな?

勝手のロックしといてくれ!

24時間経った後でもAmazonのアカウントはロックされずにログインできるけど・・・




「なぜこのメールを受け取ったのだろうか?」

そんなこと知るかよ?

お前が勝手に送って来たんだろ?




「この電子メールは、定期的なセキュリティーチェック中に自動的に送信されました。」

そんな自動送信あるか?

普通セキュリティーチェックに不備があったら、担当者が入念にチェックしてから連絡してくるぞ!




「当社はお客様のアカウント情報に完全に満足しておらず、引き続きサービスを継続的にご利用いただくためにアカウントを更新する必要があります。」




そりゃオタクらは俺のアカウント情報に満足してないだろうよ。

ってか、俺の情報何も知らね〜だろ?

名前すら知らね〜な!




「Amazone.co.jp」

最後にもう一発「Amazone」かよ!



このメールは100%偽Amanzonメールだから、

もちろんアクセスはしません。

このページにアクセスして、情報を入力する人いるのかな?

それにしても文章と内容がお粗末すぎる!

って言うか、なぜ「Amazon.co.jp」にしなかったんだろ?

そっちの方がむしろ不思議!



でも、こういうのもどういう突っ込みどころがあるかを考えながら読むのは楽しい!

また偽Amazonメールが来るんだろうな。

次はかなり精巧メールになるのか楽しみ!

独り言

Posted by macbanban