<--! bodyにTHK Analytics-->

初心者が検索ワードを意識してブログ記事を書いた方がいい理由!


みなさんこんにちは、macbanbanです。

6月に入り少しずつアクセス数・訪問者数が伸びてきました。

検索キーワードを意識してブログのタイトル・記事を書き始めた効果だと思います。

最近の記事では、「算定基礎届提出のお願い」や「雇用保険の追加給付に関する回答票」ですね。



この二つの記事はこれまでとは違い、群を抜いて読まれる記事となっています。

そして、この二つの記事は検索ワードから検索されて検索結果上位に表示され、

結果として記事を読んでもらえたということのようです。



そういう意味では、ただブログを書いてたまたま読んでもらっていたこれまでとは違い、

読み手側がきちんと目的や意図を持って検索し、ブログが読まれたということになります。

自分の意図した感じで読まれるのは嬉しいですね!

こんなことあるんだ!私のブログが検索結果のトップに表示されてる!

「算定基礎届提出のお願い」と「雇用保険の追加給付に関する回答票」の記事は、

ある検索エンジンからの検索から訪問してもらっています。



先日「算定基礎届提出のお願い」についてブログに書きました。

ブログタイトルには「日本年金機構から「算定基礎届等の提出のお願い」が届いた!」

と、検索ワードをかなり意識して記事を書いたんです!




すると、記事をアップした後からこの記事へのアクセスがありました。

解析ツールを見ても「算定基礎届」を始め、

「被保険者報酬月額算定基礎届」などの関連ワードで検索されているようです。

検索されたワード


何よりビックリしたのは、私のブログ記事が検索エンジンのトップに表示されていることです。

しかも、日本年金機構のページより上にです!

日本年金機構のホームページより上に表示されてる!

検索エンジンの「ご乱心」か?

検索エンジンがどのような判断をして検索結果を表示するかは分かりませんが、

常識的に考えて、日本年金機構のページより上位に表示されることは有り得ません。



私のブログが日本年金機構の訪問者数よりも多い、

毎日100万アクセスとかがあるパワーブログであれば分からないでもありませんが、

私のブログは多くてもせいぜい1日1,000アクセス程度の超マイナーブログです。



それが、本家本元の日本年金機構のホームページよりも上に表示される理由が分かりません。

検索エンジンが「ご乱心」を起こしたのでしょうか?



しかしながら、検索エンジンの上位に表示されたことにより、

私のブログへのアクセス数が増えたことは事実です。



だから、アクセス数・訪問者数を増やすためには、

検索エンジンを意識した記事を書く必要があるのだと思います。

(既に人気のパワーブログであれば必要ないかもしれませんが)

検索ワードを意識して書くことがアクセス数・訪問者数のアップにつながる!

今見てきたように、検索ワードを意識して記事を書けば

アクセス数・訪問者数の増加につながる可能性があります。



ただ、いくら強力な検索ワードを入れてブログを書いたとしても、

必ずしもアクセス数・訪問者数の増加につながるかは分かりません。

そこにはいくつかの条件があるかもしれません。



  • パワーブログがその問題を扱っていない
  • 検索エンジンのご乱心

この二つは最低でも必要じゃないでしょうか?

でも、「検索エンジンのご乱心」は絶対必要でしょうね。



1日1,000アクセスのブログページが

毎日全国から多数アクセスされているはずの

日本年金機構のホームページより上位に表示されるんですから、

「検索エンジンのご乱心」がないと、絶対に有り得ない気がします!

今こそ、検索ワードを意識してブログを書きましょう!

ブログ初心者のみなさんでしたら、

ブログのアクセス数・訪問者数を伸ばしたいと思うと思います。

もしとっても面白い、楽しい、役に立つブログがなかなか書けないのでしたら、

検索ワードを意識してブログを書かれてはいかがでしょうか?

ただ書きたいことだけを書くよりは、きっと効果があると思います!

収益

Posted by macbanban