<--! bodyにTHK Analytics-->

おいおい大丈夫か?銀行の個人情報保護!

みなさんこんにちは、macbanbanです。

最近インターネットバンキングが進み、とても便利になりましたね。

私は持っている銀行口座の多くでインターネットバンキングができるようにしています。

都市銀行から地方銀行でインターネットバンキングができるものは、全部インターネットバンキングに申し込みました。

振込金額・振込口座によっては手数料が無料なこともあり、助かりますね!



インターネットバンキングは便利!

インターネットバンキングは、とにかく便利ですよね。

振り込みした後の入金日は通常の窓口と同じような扱いになるようですが、インターネットバンキングのメンテナンス時を除けば、24時間・365日振り込みなどが可能です。

夜でも、夜中でも振込ができますし、もちろん、日中銀行が空いている時間帯でもインターネットバンキングで自宅から振り込むことができます。

わざわざ銀行にも行かなくてもいいので、雨の日や寒い日、猛暑の日なんかは特に便利です!



必要なのはネット環境とワンタイムパスワード!

インターネットバンキングに必要なのは、インターネットの環境です。

インターネットが繋がり、各銀行のネットバンキングページにアクセスできれば、インターネットバンキングを利用できます。

利用するにはインターネットバンキングに申し込まなければいけませんが、申し込みをした後“ワンタイムパスワード”という、毎回変更されるパスワードを発行する機械が郵送されます。

ログインID、パスワード、ワンタイムパスワードを使えば、銀行へ行かなくても振込が可能です。

インターネットバンキングにログインして、振込を選択。

振込先銀行と口座番号、振込金額を入力して、ワンタイムパスワードを入力すれば完了。

振込先は登録することもできるので、登録すれば、次回以降は登録口座を選択すると、振込金額とワンタイムパスワードを入力するだけで振込ができます!

もちろん、携帯電話からでも振込が可能です!



利用サービスが停止されていた!

今日インターネットバンキングからあるサービスを利用しようとしたところ、利用サービスが停止されていました。

“利用を再開したければ電話を!”とのことだったので、すぐに電話しました。

インターネットバンキングの個人情報をいろいろ聞かれたのですが、そこで衝撃の事実が判明しました。

私の生年月日が違ってたんです。

つながったオペレーターから、名前や電話番号を聞かれ答えていったのですが、最後の生年月日で2度聞き返されました。

生年月日を西暦から答えたのですが、どうやら西暦が間違ってたみたい。

私が使いたかったサービスは、銀行のインターネットバンキングから派生した感じのサービスで、運用自体は銀行のインターネットバンキングとは別々のようでした。

そのサービスは、銀行のインターネットバンキングのページから飛ぶのにね・・・

通常は銀行に登録した個人情報がそのサービスに転送されるはずですが、どうやらきちんと転送されておらず間違った生年月日を登録してたみたい。

私が利用しようとしていたインターネットのサービスと銀行のインターネットバンキングは別物とのことで、特段問題にはならずそのサービス自体はすぐに利用できるようになりました。

それから1時間ほどして向こうから電話があり、銀行に確認したら銀行には私が言った生年月日で登録されており、そのサービスの登録情報が間違ってたのことでした。

とりあえず良かったけど・・・

生年月日ってとても重要な個人情報だけど大丈夫か?

とりあえずサービスを利用できるようになって良かったけど、自分の生年月日が知らないところで変更されてたなんて、ちょっと恐くない?

もしこれが銀行口座起って私がインターネットバンキングだけでなく、銀行口座そのものが使えなくなったらどうなるんだろ?

通帳やキャッシュカードを紛失する可能性も無くはない!

確認のために生年月日を言ったら、生年月日が間違っていて、その銀行にある私のお金は引き出せなくなるの?

それは勘弁して欲しい。

今回は銀行自体で問題なかったけど、銀行に付随するサービスではこんな間違いがありました。

ちなみにこの銀行大手でしたよ!

お金にまつわることですし、個人情報の扱いには十分注意して欲しい。

今回は何事もなかったようで良かったですが・・・

こんなこともあるようですので、みなさんも気をつけてください!

って言っても、どうやって気をつけるんだか?

独り言

Posted by macbanban