<--! bodyにTHK Analytics-->

えっ、こんなに安いの?エッセンシャルオイル!

みなさんこんにちは、macbnbanです。

今たまたまエッセンシャルオイルの輸入の話があっていろいろ見積とかを取ってるのですが、これが意外と安い!

エッセンシャルオイルとかって、小さい瓶に入ってて2,000〜3,000円くらいじゃなかったかな?

この金額見ちゃうと、お店で売ってるエッセンシャルオイルとかってかなり高いな!

販売する能力があれば、かなりいい商売になりそう!



エッセンシャルオイル滅茶苦茶安い!

某有名エッセンシャルオイルの価格を調べてみました。

ラベンダーオイルを見てみると、3mlで600円くらいしてる!

今私が見ている会社のラベンダーオイルは、32FL OZ(946ml)で、2万円超くらい。

ということは、


946ml➗3ml/本=315本

315本×600円=189,000円/946ml


仕入れ価格の2万円には送料が含まれていませんが、送料を入れても5万円くらいのものでしょう。

日本側ではこれに容器代・シール代等が加算されますが、189,000円までは行かない。

もちろん、このラベンダーオイルと全く同じオイルとは限らないから一概に高いとは言えないけど、単純比較したらかなり高いラベンダーオイルになってる!

ネット販売とかで販売できるなら、これは意外にいい商売かもしれない。



エッセンシャルオイルの商売はとてもいい商売!

仮にエッセンシャルオイルの販売を始めるとすると、いろいろな条件を見てみても、かなり条件はいい。

輸入販売をするにあたり、いい条件とは、


・軽い

・小さい

・賞味期限がない

・規制がない

・値段が高い

・関税が安い(ない)


の6つだと思う。

エッセンシャルオイルを見ると、“規制がない”と“関税が安い”以外はこの条件に合う。

関税に関しては、どこの会社もエッセンシャルオイルを輸入する際にはかかるから、その部分では差はない。

面白そうなのでエッセンシャルオイルの販売をしてみたいと思っても、日本はかなり規制が多い。

規制に関しては、ちょっと厄介な話になってくる。



規制が心配

商品や用途によっては、薬剤師などの責任者をつけなければいけないかもしれない。

例えば用途が化粧品の場合、“化粧品製造業”と“化粧品製造販売業”の許可がいるらしい。

化粧品の製造販売業者は、化粧品の品質管理及び製造販売後安全管理を行わせるために“総括製造販売責任者”を置かなければならず、その“総括製造販売責任者”を常勤で雇わなければなりません。

下手すると、薬剤師をフルタイムで雇って責任者になってもらうことになるため、それはかなりの負担。

薬剤師の給料は年収600万以上とかになるので、輸入を始める前から、利益が上がる前からこれだけの出費が必要となってしまう。

それは、かなり痛いですね!

うまくやれればいいビジネスになりそうなのです。

規制がなければやってみる価値はあるので、時間があるときにどんな規制があるのか調べてみよう。

おそらく、規制はあると思うけど・・・・

<br><br>

収益

Posted by macbanban