<--! bodyにTHK Analytics-->

子供と大人の世界観の違い!

みなさんこんにちは、macbnbanです。

コロナウイルスの影響で学校が休校になり、その影響を受けて土曜授業が行われることになりました。

福岡市では今週の土曜日が登校日になっていて、今日子供たちは学校に行きました。



土曜日の油断?

今日は二人の子供の登校日でした。

特段早く投稿する必要はなく、いつも通りの投稿時間で良かったのですが、なかなか起きず、ちょっと寝坊しました。

土曜日だからかなかなか学校モードにならず、準備が遅い!

私はお休みだから、そのお休みモードが移ったのかもしれない!

着替えのスピード、朝ごはんを食べるスピード、全てが遅い!

結局、いつも家を出る時間を過ぎてしまい、思いっきり遅刻状態。

仕方がないので、車で学校まで送迎することになりました。



子供二人を学校まで送迎!

まずは下の子の小学校に送迎することにしました。

小学校の方が距離的に近く、また、登校時間が早いからです。

小学校は8:25、中学校は8:30。

小学校の方が距離が近ければ、小学校から送迎するのが効率がいい。

土曜日だから車の数も少なく、8:15頃小学校に到着。

下の子は遅刻をせずに送り届けられました。



次は中学校へ送迎!

下の子を小学校に送った後は、すぐに上の子が通う中学校へ送迎。

土曜日だから道が空いていましたが、時間短縮のため裏道から行こうということになり、上の子に道を聞きました。

小学校時代から自転車で走り回ってますから、裏道には詳しい。

指示通り裏道を走っていると、正面に一方通行の標識があり、車が進入禁止になっていました。

当然のことながら、正面の道は行けないので左折したところ、子供が大きな声で言いました!

“何で曲がるの?”



子供の世界と大人の世界の違いを痛感!

確かに、道としては車幅も十分あり、直進は可能です。

上の子は自転車でこの道を通っているので、基本的に通ることが可能。

おそらく、“交通標識上等!”状態で“標識無視”をしてるんでしょう。

(もちろん、自転車も標識に従う義務があります!

一般(車向け?)の“交通標識”を自転車が守らないといけないのかは分かりませんが・・・

“良い子のみなさん、交通標識は守りましょうね!”)

しかし、車は交通標識を守らないといけません。

ですので、当然左折するわけです。

しかし、子供に“直進だぜ、親父!”と言われたような気がして、

“そうか、子供が見ている世界観と大人が見ている世界観はこんなにも違うのか・・・!”

と、子供と大人の世界の違いを感じました。



やっぱりまだ子供だった!

上の子は中学生になり、だいぶ大人になってきたと思いましたが、“やはりまだ子供だったんだな”と痛感。

でも、あと数年したらもう大人になっちゃうんでしょうね。

大人になってくれることが嬉しい反面、子供でなくなることの寂しさ反面。

子供の成長は嬉しいものですが、そういう部分では複雑な心境です。

生まれてきたときはあんなに小さかったのに、あっという間に中学生。

もう少しで身長も抜かれそうな勢い!

そして、あっという間に一緒にお酒を飲めるようになるのかな?

いい子に育ってくれますように!



家族

Posted by macbanban