<--! bodyにTHK Analytics-->

MacBook Proの電池交換に行ったけど。。。

2020年3月4日

先日愛しのMacBook Proが、

使用中に突然ターンオフしてしまいまして。

充電残が54%程あったのに・・・・

(私の記憶では)

で、ターンオンしても全く作動せず、

「充電してくれ!」マークが出るだけで

動かなかったんですね。

でもって、アップルサポートに電話したところ、

「お客様のMacBook Proは、電池が膨張する可能性があり、電池の交換を無料で行います!」

ということだったので、

すぐに予約を入れて交換の手配をしたんです。

でもって、予約した日時にアップルショップに行きました。

まずは、私のMacBook Proを診断するということで

何やら色々とアクセスし、診断を行う。

5分くらいすると診断が終了。

診断の結果は、

「電池の交換が必要!」とのこと。

私のMacBook Proを色々診断してバッテリーを確認したら、

「不合格」という表示が出てた。

でもって、俺のMacBook Proが突然ターンオフしたのは

電池の劣化のためで、

『電池の交換が必要』という診断結果だった。

(おーそうか、やっぱりな!それは知ってたぜ!)

「交換は無料です!」と言われて意気揚々と出向いたのですが、

結果はまさかの「有償での交換!」となり、

交換費用は19,800円+税。

結構するね。

しかもですよ、

交換には1週間程度かかるって。。。。。

アップルサポートの人、電池がアップルストアにあるかどうか確認して

予約取ってくれてたんですけどね。

でもって、「交換はアップルストアですぐできる」って言ってたのに。。。

アップルストアの人が言うには、

俺のMacBook Proは電池と基盤が一体型になっているらしく、

アップルストアでは交換できない。

一回アップルの修理センターに送ってからの交換らしい。

「無料で電池交換」 → 「有償で電池交換」

「その場で電池交換し終了」 → 「修理センターで修理のため1週間かかります!」

お〜〜〜〜い!

違うやん、違うやん!

話が全然違うやん!

有償での交換だったら、

もっともっと電池を使い倒してから交換するから

わざわざアップルストアには行かなかったのに。

ちょっと時間を無駄にしてしまった。。。

アップルサポート対応にはこれまで何度も助けられ

とても評価してましたが、

今回ばかりはちょっとダメだったな。

個人的にはバックアップ用にもう1台購入して

と考えなくもないが、

値段が値段なんで

「じゃあ、買います!」とは残念ながらいかない。

ブログを更新したりするのにパソコンは絶対必要だから、

愛しのMacBook Proが1週間入院するのは致命的!

2日くらいだったら何とかなるかもしれないけど。。。

Macユーザーのみなさんはどうしてるんだろう?

バックアップ用にもう1台持ってるのかな?

ブログで稼げたら「はい、買います!」ってなるんだけどね。。。

とりあえず電池交換はせず、

もう少し様子を見ることに。

電池はもっともっと使い倒して、

これ以上無理ってまで使ってから交換しよう。

でも3年でMacBook Proの電池ってダメになるもんなんだな。

1回2万円の交換費用って高い!

脱着式で自分で交換できるようにして欲しい!

残念ながらこういう部分はMac弱いところ。

できれば改善して欲しい!