<--! bodyにTHK Analytics-->

FTP(File Transfer Protocol)ファイル転送プロトコルとは何か?

みなさんこんにちは、macbnbanです。

みなさんはFTPというものを知ってますか?

インターネットやブログを更新するときに

よく聞くワードではないでしょうか?

その他にはMySQLという言葉も出てきますが、

私にはさっぱり分かりません。

なので、この二つを自分で調べてみることにしました。

初心者が調べたことなので、くれぐれも鵜呑みにしないようにお願いします!

FTPと何?

FTPとは、「File Transfer Protocol」の略のことで、

「ファイル転送プロトコル」と呼ばれているようです。

私たちがブログ記事を書き、それをアップロード(公開)するときに

その記事をサーバーに送らないといけないのですが、

その記事を転送するときに使うものが

FTP「File Transfer Protocol」のようです。

直訳すると、「ファイル転送の決まり事」というようになるのかな。

自分のパソコンで書いた記事の内容を

ブログのホームページに送って公開するための転送ツールと考えればいいと思います。

FTPやMySQLってよく聞くけど理解できてないよね?

私はエックスサーバー でサーバーを契約し、 エックスドメイン でドメインを取得しました。

このブログもWordpressを使ってブログを書いています。

エックスサーバーにはWordpress簡単インストール機能があるので、

エックスサーバー内でWordpressをインストールし、

契約したエックスサーバーのサーバーと自動でリンクさせることができるようです。

そのため、作成した記事や写真をボタン一つでアップロード(公開)できるようになっていて、

普段FTPを使うことはありません。

これは、MySQLも同じです。

インストール時にFTPとMySQLの作成から設定まで全部やってくれているみたいです。

そのため、FTPやMySQLについて良く分からなかったり

あまり理解していないということが出てるんだろうと思います。

ブログ記事アップの流れ

本来ならまず記事を書いて写真を貼り付けます。

次にそのファイル(文書)を保存する。

そして、その記事と写真のファイルをサーバーに転送し、

ブログとして公開するといった流れになるのでしょう。

エックスサーバーではWordpress簡単インストールがあるので、

これを使ってWordpressをインストールすると、

FTPもMySQLも自動で設定してくれ、

「公開」ボタン一つ押すだけでFTPを使って記事や写真の転送ができ、

MySQLに記事データが自動的に保存されるようです。

そして、書いた記事が公開される流れのようです。

これじゃFTPやMySQLについて理解できないのは仕方がないですね。

なぜFTPのことを勉強するのか?

普通に記事を書いて写真を載せ、

ブログを公開する上でFTPを勉強する必要はないかと思います。

特にエックスサーバーを利用している限り、

特段FTPの理解を深める必要はありません。

しかし、先日FTPファイルを誤って削除してしまい、

ブログが飛んでしまいました。

その時、バックアップをとっておけば良かったということを学びました。

エックスサーバーの中にファイルのバックアップを

クリック一つで簡単に取れるところがあるのですが、

そのバックアップファイルの容量は4GBでした。

一方FTPから取ったバックアップは140MB。

FTPからバックアップの方が断然容量が少ない。

そういうことからFTPを勉強し、

今後トラブルが起きても大丈夫なようにしようと考えました。

とりあえずのところFTPについては、

作成した記事や貼り付けた写真を公開するために

サーバーに送るための転送手段と考えていいと思います。

また何かFTPを使ったらいいという情報があればお知らせします!

収益

Posted by macbanban