<--! bodyにTHK Analytics-->

リモート勤務は便利?不便?




コロナウイルスの影響で我が家は未だリモート勤務。

家で仕事をしているので、印刷物が出れば家のプリンターで印刷しなければならない。

それ自体は仕方がないけれど、限度はあるよね?


仕事の資料を家のプリンターで印刷!

「プリンターで印刷したいんだけどいい?」

仕事の資料を印刷したいのか、妻が印刷したいと言い出した。




もちろん、問題ないと思ったから「いいよ」と答え、妻は資料を印刷し始めた。

プリンターの電源を入れ印刷開始。




印刷を始めて2分くらい経過したけど、なかなか終わらない。

不思議に思って「何枚印刷するの?」と聞いたら、「400枚くらい」という。

びっくりした声で「400枚?」聞いてしまった。

どうやら会議の資料を印刷したくて一人20枚程度の資料を20部印刷するらしい。


「ちょっと待ってよ!それ、量多過ぎない?」

そもそも家のプリンターは、普通の家庭用のプリンター。

出かけるときに行くレストランの情報や地図などを印刷くらいのもの。

仕事用で大量に印刷することなど想定していないし、家庭用のプリンターだからそもそも大量印刷には向いてない。




用紙は毎回A4用紙500枚入りを数ヶ月に1回買うくらいだし、インクも替えがない。

大量に印刷するなら普通、「用紙足りるかな?」って確認すると思うけど、妻はそんなこと気にしないみたい。

まさに仕事場と同じ感覚で印刷をするって感じだった。


400枚は無理!

5枚とか、多くて10枚くらい印刷すると思ったから、気軽に「いいよ!」って言った私にも責任はあるけど、400枚はちょっと多いよね。

で、印刷した400枚の資料はいつ使うのか聞いてみたら、来週という。




だったら、来週早めに会社に行って、会社で印刷してもらいたいと思うのは私だけか?

会社のプリンターの方が、家庭用プリンターよりは格段に早いだろうし・・・




「400枚は無理だよ、用紙がそこまでない。」って伝えたら、「そうなんだ!」と言ってすぐに印刷を中止してくれた。

すでに何枚印刷したか分からないけど、400枚には到底及ばない枚数だっただろうな。


お互いの感覚がズレている!

私は400枚も印刷すると思ってなかったし、奥さんも400枚程度なら家庭用プリンターで印刷しても大丈夫だと思っていたからこんなことになったんだろう。

家庭用プリンターだとA4コピー用紙500枚入りの束を1つ買えば、数ヶ月は持ちます。




ですが、会社ではそんな枚数は1日とかで使ってしまうでしょう。

会議の資料を印刷するなら尚更のことです。




大量に印刷するなら紙の枚数とかインクとかを印刷前に確認しないかな?

その辺りの感覚がお互いにズレているので、どちらが正しいかは分からないけど。


リモートワークの仕事自体は家でもできるが、その他環境はまた別問題!

リモートワークができるのはパソコンで仕事をしているからだと思うけど、実際はプリンターのように会社と全く同じようにはいかない。

会社にある備品が仕事に必要であれば、その備品を自宅に用意する必要があります。

プリンターの印刷もそうです。




家庭用のプリンターと会社で使うプリンターは、全くもって性能が違います。

一番はスピードですね。




印刷もスキャンもスピードが違います。

数枚の印刷やスキャンなら問題ないですが、400枚となれば10分とか時間が違ってくるのではないでしょうか?


リモートワークに切り替えてみては?

コロナウイルスでリモートワークが奨励され、多くの人たちが「リモートワークで十分じゃん!」って分かったと思います。

無理に会社行かなくてもパソコン1台あれば仕事できるし、会議も飲み会もズームでできるのが分かりました。




コロナウイルスの最中、会社の人たちとズーム飲み会したけど、意外に盛り上がりましたしね。

他の人たちも、思ったより楽しかったと言ってました。




自分のペースで好きなものを食べること・飲むことができるし、何より、飲み会が終わったらすぐに寝れる!

自宅だから帰宅する手間もない!

会議はきちんと議題があってそれに沿って話を進めていくからいいけど、飲み会は議題なんてないし、事前に決めてた議題が突然まったく関係ない議題にすり替わることはよくある。




にもかかわらず、リモート飲み会でも全然楽しめるんだから、会社に出社しなければいけない理由はだいぶ薄れる気がする。

ただ、私は昭和の人間だから、お互いに顔を合わせながら仕事をした方がいいというのには賛成ですが・・・


働き方改革を真剣に考えてみよう!

これからAIが普及して人間がやる仕事が変わってくるでしょう。

AIやロボットができる仕事は任せ、人間は人間しかできない仕事に特化するべきですし、まずは無駄を省きましょう。

家で仕事が可能なら、家で仕事をすればいい。




無意味な通勤やオフィスは減らして、もっと効率的に働いた方がいいかもしれない。

リモートワークにしたら、霞ヶ関の官僚たちも無駄な会議や資料作りがなくなるかもしれませんね!

今こそ働き方改革をしてみたらいいと思います。


独り言

Posted by macbanban