<--! bodyにTHK Analytics-->

私が営業(迷惑)メールを信用しない理由、教えます!


みなさんこんにちは、macbanbanです。

またも来ました私にとっての迷惑(営業)メール。

内容は前回と似てますかね。

「AI営業マンがメール送ってくれますよ!」っていう案内のようです。

今回のメールは短かったので、秒殺で読むことができました。

こういう短いメールの方が読みやすいですね。

でも頼んだりはしないけどね。


全国の企業・個人事業主に営業してくれるらしい!

送られて来た私にとっての営業(迷惑)メールはこれ。


全国10~350万件の企業・個人事業主様に営業しませんか?】 

AI営業マンがお客様に代わってホームページなどに設置している
「お問い合わせフォーム」にメッセージを配信致します。
 

上記サービスが30,000円(10万件)~ご提供が可能。 

詳しい詳細はこちら
ホームページアドレスが表示

※配信がご不要の方は、誠にお手数ですが下記の配信停止フォームに
「送信されたWEBサイトのURL」を記載下さい。
ホームページアドレスが表示


全国の企業・個人事業主にメッセージ配信をするってことみたい

まさにこのメッセージがそういうことなのかな?

10万件送るのはいいけど、効果はどうなの?

そういう実績情報は最低でも必要ですよね?

こっちはお金払う方だから、効果がどれくらいあるか分からないと採用しない!

もちろん、実績を出されてもそれを鵜呑みにして信じることはないから、

どっちにしてもこのサービスを採用することはないですが・・・

でも、このブログって個人で書いてるブログですよ!

そんな個人のブログにもこんなメッセージ送ってくるの?

実際にサービスをお願いしたら、企業や個人事業主に送るんじゃなくて、個人のブログも含め誰でもいいから手当たり次第メッセージ送るってことじゃないの?

益々信用できんな!


どこの誰に出してるのか?

仮にこのサービスを採用するとして、気になるのは「どこの誰にメッセージを出してるのか?」ってことですよね?

自分の会社や事業に全く関係ない企業・個人事業主にメッセージを10万件送られたら、こちらはたまったものではないですよね?

個人のブログとか。

それに10万件ちゃんと送ったかということもこちらでは確認できないですし。

頭がいい人だったら、30,000円もらって何もせず、「10万件送りましたよ」って報告しますよね。

ただ、流石にあからさまにそこまで手抜きをしないだろうから、1,000件とか2,000件とかある程度の数は送るだろうけど・・・


何を持って1件とカウントするの?

仮に30,000円 10万件のメッセージをお願いするとする。

で、何をもって1件とカウントするの?

とりあえずメッセージを10万件送ったらそれで終了?

そうすると、同じところ1ヶ所に10万件のメッセージを送っても「10万件送りましたよ!」ってことになるのかな?

ちなみにこれと同じメッセージが私のブログに3件来てます!

この比率で考えると、実際にメッセージを送ったのは33,334の企業・個人事業主にしかメッセージを送っていないってことですかね?

依頼する側が求めるであろう10万件の送信とは違う気がしますが。


良く見たら、同じブログのメッセージ欄にメッセージ送ってるね!

私のブログに送られて来た3件の営業メール、良く見たら同じ記事のメッセージ欄に送ってるじゃん。

この場合、送信数は2件とカウントするのかな?



依頼する側はもちろん1件とカウントして欲しいけど、送信側は2件とカウントするだろうな。

AIさんが頑張ってメッセージ欄に10万件のメッセージを書いて送るんだろうけど、

お金を払う側としては納得できないでしょうね?

この2つのメッセージを送信者に突きつけても、「それはたまたまです!」とか言われてごまかされそう。

一件あたりの送信料は3.3円。

同じブログ・同じ記事にメッセージが送信される可能性もありますが、これを安いと見るか、高いと取るか?

あなたはどちらですか?

このサービスをお願いして効果があったら教えて欲しいです!


収益

Posted by macbanban